お知らせ

2020/7/03

Saolaの顧問に、武蔵野大学グローバル学部准教授 神吉 宇一氏が就任

概要

 日本語教育機関向けオンライン学習プラットフォームを提供する株式会社Saola(本社:東京都渋谷区神南 代表取締役:上尾 透眞、https://saola.co.jp/ 以下Saola)は、2020年7月3日付で、武蔵野大学グローバル学部准教授 /文化審議会国語分科会 委員 神吉 宇一 氏を顧問に迎えましたことをお知らせします。

神吉 宇一 氏のコメント

 日本では,多くの外国人が生活を営んでいます。2019年には,外国人労働者の受け入れや日本語教育について法整備が進み,名実ともに移民社会となりました。

 2020年,コロナ禍により,国境を超えた人の移動がストップしています。今後,世界の行末は不透明ですが,中長期的には人の移動はさらに活発化するでしょう。

 日本で生活する多様な人たちが,共によりよい社会を創り上げていくにあたり,コミュニケーションとそれを通した相互理解や協働的関係の構築が欠かせません。その際に重要なのが日本語です。saolaは,新たなアプローチで日本語の学びに変革を起こそうとしています。彼らの情熱あふれる取り組みに,心から期待しています!

神吉 宇一 氏について

 武蔵野大学グローバル学部准教授。社会人のキャリアを小学校教員としてスタートし、その後、日本語教育の世界へ。正規・非正規さまざまな職を経験し、2013年より大学教員となる。現在は、本務に加えて、企業のアドバイザー、自治体や政府の会議の委員などを務める。日本語教育を通した平和な世界、共生社会の実現を目指して種々活動中。

会社概要

正式名称:株式会社Saola

所在地:東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル3階

代表取締役:上尾透眞

共同創業者取締役:柴井伶太

事業内容:教育プラットフォームの開発・運営

創業年月日:2020年4月9日

URL:https://saola.co.jp/